HMB テストステロン

HMBはテストステロン分泌アップするの?

体内燃焼

 

HMBとテストステロンの関係性

 

HMBの摂取で直接的にテストステロン分泌が上昇するということはないです。

 

肉を食べたら少しテストステロンが上昇したというレベルであればありえるのですが、大幅に高まることはまずないでしょう。

 

というのも、HMBはタンパク質のアミノ酸からロイシンを抽出したものです。
このロイシンというのはタンパク質のアミノ酸の中でも特に筋肉の栄養素として効果の高いものです。

 

筋肉を肥大化させることはテストステロン値を高めますが、そういう意味ではHMBは間接的に貢献しています。
最終的に筋肉をつければテストステロンは増えるということです。

 

 

テストステロンが増えると体が良くなる!?

 

これによってなにが起こるかというと、全身の代謝が高まるので病気になりにくくなったり、肌や内臓の調子が整います。

 

これに関してはよくこのサプリを飲むと効果がありますというようなレベルではなく、明らかに体が変わります。
サプリだけで体を変えるというのは基本的には無理で、一時的に調子が整う程度なのです。

 

HMBにしても体内にタンパク質が存在するのは一時的で、筋トレをしていなければ脂肪として蓄えられるだけです。

 

体を変えるためには体内に取り込まれた栄養素をものにするということが必要で、そのことによってのみ体を変えることができます。

 

そして、筋トレというのはその中でも最上の手段で、もっとも体の機能を変えやすいです。
有酸素運動というのは代謝や成長ホルモンの分泌を促さないので、体の機能を向上させるなら筋トレです。