まつげ美容液を効果的に使うポイント!

まつ毛美容液はただまつ毛に塗るのではなく、きちんと効果を出すには使い方にポイントがあります。

1つ目のポイントは「清潔な目元やまつ毛に使うこと」です。

目元やまつ毛の根元はアイメイクの汚れやクレンジングの油分が残りやすい部分です。
汚れや油分が残っている状態でまつ毛美容液を使っても有効成分がしっかりと浸透せず、働いてくれません。

成分の効果を働かせるには洗顔を行い、目元やまつ毛の根元を綺麗にしてから使います。

メイクやクレンジングなど何もついていない状態でまつ毛美容液を使えば成分が効果的に浸透でき、健康的なまつ毛を目指せます。

2つ目のポイントは「まつ毛美容液の形状によって使い方を知ること」です。
まつ毛美容液にはチップタイプ、マスカラタイプ、筆タイプの3種類があります。
それぞれのタイプに合った使い方をすることで効果を発揮します。

まず、チップタイプの場合はチップを縦に持って、まつ毛の根元にチップを当て、目頭から目尻に向かってまつ毛とまつ毛の隙間を埋めるように塗っていきます。
次にチップを横に持ち替えて、マスカラを塗る感覚でまつ毛に塗っていきます。
最後に下まつ毛を塗っていきます。
下まつ毛を塗る際はチップを縦に持って根元からまつ毛に付けていきます。
目頭や目尻のまつ毛が短くなっている部分はチップを左右に動かして塗ると上手く塗れます。

次にマスカラタイプの美容液の使い方ですが、上まつ毛の中央部分から塗っていきます。
中央からマスカラを塗るように、まつ毛の根元にブラシを入れて、軽く左右に動かしながら毛先まで塗っていきます。
次にブラシを縦にして、目頭から目尻へ、そして全体に塗っていきます。
根元から先端に向けて1本1本塗っていくようなイメージで行うのがポイントです。
最後に下まつ毛を根元から放射線状に塗ります。

筆タイプのまつ毛美容液は、アイライナーを使うようなイメージで行います。
目頭から目尻に向かってまつ毛の根元に美容液を乗せていきます。
ゆっくり引くと手が震えて上手く引けないので、思い切ってスーッと引くように筆をまつ毛になぞるように塗ると良いです。
下まつ毛も目頭から目尻に向かってスーッとまつ毛をなぞるように塗っていきます。

まつ毛美容液はタイプによって塗り方が違うことを知り、それぞれのタイプに合わせて塗ると健やかなまつ毛をキープしやすくなります。
まつげ美容液執事